全国送料無料でお届けいたします。


     ≪トップページへ            前のページへ≫




 
 
朝1 杯、昼2 杯で17 時までお腹が空きません。本当に腹持ちがいいです。
1年前にガンバリズムで4kg 減って、そこから増えたらたまに朝、昼をボノラートで過ごして元に戻しています。ガンバリズム中は、納豆、チーズ、豆腐を食べていました。 
 
脂肪が減ったので、飲むのをやめてもリバウンドしません。食べ過ぎるともちろん体重は増えますが、ちゃんと気を付ければボノを飲まなくても自然に戻ります。お酒の飲みすぎで5日体重が戻らなかったらボノに頼ります。助かっています。ボノラートに出会えてよかったです。体重以上に見た目が本当に変わりました。満足しています。

ボノラートを始めたのは、他のプロテインダイエットドリンクを飲んでいましたが体重が減らなくなったので、ネットで色々検索して知ったのがきっかけです。「全食ボノラートで大丈夫」というところに興味を持ちました。
味はアップルティーで割るのが一番おいしい!
何杯でも飲みたくなります。初回からシェイクボールを使用しているので、ダマになったことはありません。すぐ溶けます。

 ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫ 
 


「ピリピリ!」「カサカサ!」乾燥が気になり始めたら秋。
そこから加速していく寒さと乾燥!お肌が悲鳴をあげる季節の始まり。
お肌の乾燥、実は「体の内側の乾燥」が影響しています。
ハンドクリームや加湿器だけでは充分ではなかったようです。

暑い夏に起こるイメージがある「脱水症」ですが、実は発症のピークは年に2回、夏と冬にあるそうです。
夏は暑さで体温を下げるため汗を激しくかくのに対して、冬は「不感蒸泄」といって汗とは別に、ヒフや息からも気づかないうちに体内から水分が失われていきます。
不感蒸泄の場合、夏とは違ってあまり喉の渇きを感じないため、体内の水分が不足してきても、気がつかないことが多いようです。

その上、冬の室内は暖房をつけることによって、屋外より10~20%湿度が低下する傾向があるので、さらに私たちの体は乾燥しやすくなります。
また意識の面でも、猛暑の夏は熱中症や脱水症にならないために、こまめな水分補給を意識していますが、冬は冷たいモノの摂取を避ける方も多く、そのため飲み物を摂る量も控えめになりがちです。
 
 
 

インフルエンザなどウイルス性の風邪が流行しやすいのも気温が低く空気が乾燥しているこの時期。風邪の80%~90%がウイルスの感染と言われていますが、湿度が下がると咳やくしゃみによる空気中の飛散量が増します。
喉や鼻の粘膜も乾燥によって炎症を起こしやすく、外敵から防御する力が弱くなります。
また体内の水分が失われていくことによって血液はドロドロになり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことも!
 

脱水症対策として「こまめな水分補給!」とよく耳にしますが、「水分を身体に蓄えるためにはタンパク質が必要だ!」ということをご存知でしょうか? 
 
人体に最も重要とされるタンパク質の一つ「アルブミン」は、ボノラートの主成分である「牛乳タンパク」を摂ることによって肝臓で作られ血液中に送り出されます。
アルブミン
には、水分やカルシウムなど微量元素をスポンジのように保持して全身に運搬する働きがあます。
 

つまりしっかりタンパク質を摂っておくと、血液中に水分をたっぷり蓄えることができ、「乾燥しにくい身体になる」と言えます。

 
※ボノラートの主成分である牛乳タンパクは
「アミノ酸スコア100」の超エリートタンパク質です
 
ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫ 

 
 ウイルスから守ってくれる「リンパ球」
 

「リンパ球(免疫に関わる細胞)」は血管とリンパ管を介して、敵(病原体) が侵入してくる入口(リンパ節や扁桃など) を出たり入ったりしながら、全身をパトロールしています。
つまり、「血流」や「リンパ」の流れがよくなることで、
⇒リンパ球が病原体と出くわす確率が高くなる
⇒病原体が撃退される確率も高くなる
⇒結果、体の防御能力が高まります。

 
 
 疫力を高める3つのポイント
 
リラックス
「ストレス」は免疫にかかわるすべての細胞の数を減らしてしまいます。
リラックスする時間を持つようにして過度のストレスを避け、ため込まないようにしましょう
運動
・体温が上がる
・心拍数UPで血流&リンパの流れが良くなる
・筋肉&骨を動かすと免疫力を高めてくれるサイトカインが作られる
サイトカイン
「免疫ホルモン」とも呼ばれ、免疫力を高めるためにはサイトカインの生産・分泌、そしてバランスを保つことが重要だと言われています。
病気のもとを退治してくれる働きをするリンパ球を刺激してもっと働きをよくするための活性物質のことです。
入浴
・体温が上がる
・血流、リンパの流れが良くなる
 “血液”が全てを運ぶ! 酸素も栄養分も老廃物も…
 
私たちの体は膨大な数の細胞が集まってできていています。それら全てに欠かせない「酸素」と「栄養」を全身に運んでくれているのが「血液」です。「小指の先からも出血する」のは、末端の細胞にまで血液が行き届いていることの証です。
 
またその時一緒に、新陳代謝によって発生した老廃物を持ち去ってくれます。老廃物を放置すれば、当然、細胞の生活環境が悪くなり、細胞は生きていけなくなります。つまり「血液のスムースな循環」が健康で強い体を保つために必要となってきます。
 
寒い冬こそ「身体の内側からのケア」が威力を発揮する季節です!
ビューティキャップは血液の循環を高めるビタミンEとその力を最大60倍まで高めてくれるイノシトールの働きによって、身体の末端(手足の先)に至るまで、血液の循環を高めてくれます。
詳しくはページはこちらへ
  ビューティキャップについて詳しくはこちら≫ 


朝夕、過ごしやすくなってきたのに、いまだに身体がだるく感じたり、朝の目覚めが悪かったり…夏に受けたダメージはまだ身体に残っているようです。夏は食欲不振や消化不良に陥りやすく、栄養バランスが崩れてしまいがちです。
そのツケがこの時期、体のだるさやむくみとして一気に現れてきます。
夏バテならぬ「秋バテ」なのかも…
この時期、体に感じる「ダル重さ」は
 ① 栄養の偏り
 ② 内臓の働きが弱っている
 ③ 身体の冷え
が主な原因だと考えられています。
元気な身体を保つためには「身体に必要な栄養をしっかり摂取すること」が大切。糖質、脂質、タンパク質はもちろんですが、カロリーのないビタミンやミネラルも、疲労回復や体調維持には欠かせない栄養素です。

夏太りに対して、「私は夏痩せするから何もしなくて大丈夫!」と喜んでいる方は要注意!夏痩せの多くは、食欲不振や消化不良による栄養不足が原因です。この状態は「食事を食べないダイエット」で痩せるのと同じことで、一時的に体重が減っても、食欲が戻ってきたら、体はむさぼるように栄養を摂取しようとするのでリバウンドしてしまいます。
「夏前より太っちゃった…」なんて悲劇も少なくはありません。

夏の暑さで乱れてしまった食生活をもう一度見直すことが必要です。
とはいうものの、「バランスの取れた栄養を摂る」といっても、厚生労働省が定めた基準値を1日3回の食事で全て満たすのはとても難しいことです。
しかも、それを毎日となるととても続けられません。
外食やコンビニ弁当が続いたり、食欲不振気味な時は、特にしっかり栄養を補ってあげる必要があります。
体は食べた物から作られています。
食べた物が消化↓吸収され、体のありとあらゆるものの材料となります。
夏の暑さでダメージを受けた体は普段以上に意識して栄養をしっかり摂って、体力を取り戻すことが大切です。
 

ボノラート、グラノザイムの詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
商品ページ≫  体験談ページ≫





体内脂肪というのは、本来エネルギー源として蓄えられている燃料ですが、なにもお腹回りに付着するだけではありません。肥満の進行に伴って、肺や心臓などの臓器にもべっとりと付きますし、血液中にも流れ込みます。
やはり取り除くためには本来の体内脂肪の役割である、エネルギーとして燃焼してしまうほかはありません。


体内の脂肪は例えて言えば、山小屋の暖房用に備えられた薪のようなものです。よく乾いた薪であれば問題はないけれど、長い使用されず放置され、軒下で雨水に濡れ半分腐ったような薪ともなれば、いざ燃やそうとしてもなかなか燃えません。

各家庭から毎日のように大量に出る生ゴミ。生ゴミだけではなかなか燃えてくれないので重油など強い燃焼力を持つものの力を借りて火をつけ処理しています。体内に長年放置されていた脂肪も生ごみと同じ。燃やすためには「重油」が必要!グランデル博士が重油のような強い燃焼力で燃える食品として注目したのが「牛乳たんぱく」でした。

牛乳たんぱくこそが体内で最も強い燃焼力で燃え、燃えにくい蓄積された脂肪、必要でない脂肪にまで延焼させるほどの強力な火力を持っていることを発見しました。

   
 
「ダイエット」=「ひたすら食事を低カロリーに抑える」
と考える方が多いと思いますが、カロリーだけを尺度にした食事制限の情報が溢れていますが、実はこれ間違っています。 低カロリーにこだわった食事制限では、痩せはしたものの、肝心なお腹や腰回り、太ももにはあまり変化が現れず、頬がこけたり、大事な胸がぺっちゃんこになったりといった、嬉しくない痩せ方に終わるケースが圧倒的に多いのです。 ボノラートはそこが違います。カロリー計算には重きを置かず、栄養素個々の機能を組み合わせることで、体内に過剰に溜まってしまった脂肪の燃焼をはかるものです。 「脂肪燃焼」の理論の裏付けを、ドイツの病院で臨床データを取り商品化しました。ダイエット期間をなるべく短くしたいと考え、そのための栄養素配分になっています。 つまり、ボノラートはただの低カロリー食品ではありません。

 
 
       

 ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫







毎日のお食事で足りない栄養をボノラートで!たんぱく質をはじめとするカラダに不可欠なビタミン(E、A、B1、B2、B6 など)、ミネラル(鉄分、カルシウムなど)がたっぷり!
朝食や間食としてお飲みいただくこともおすすめです。スムージーに混ぜたり、お好みのドリンクやスープなどでアレンジをお試しください。





口寂しいときは、海藻類、きのこ類、大豆製品(豆腐、納豆など)、野菜(でんぷん質の物以外) は減量の妨げにはなりませんので、お召し上がりいただけます。



甘いもの・脂っこいもの・アルコールは減量の妨げになりますので出来る限りお控えください。


 ボノラート中は以下の項目をご参考ください

 ・ 水分は一日1~1.5リットルを目安にお飲みください。
 ・ ボノラート期間中は積極的に身体を動かしてください。

 ボノラートに限らず水分の補給と体を動かすことが減量の助けになります


 
 ボノラートについて≫  ボノラートだけの特質「身体の科学」≫
 






その理由は…

1、満腹感が得られ、外で食べる量が減るから

2、外食で余分に食べた分も、その日に飲んだボノラートが燃やしてくれて、貯めこむのを防いでくれるから


1日に飲むボノラートの量が、余分な脂肪を燃焼させる火の強さだとお考え下さい。
3杯より4杯、4杯より5杯の方が、大きな火で余分な脂肪を燃やすことができます。





ボノラートは、一日の摂取カロリーを低く抑えて、そのマイナスバランスで痩せさせる「低カロリーダイエット」ではありません。
ボノラートはドイツで肥満兵の治療のために開発された食品なので、体力を損なわないだけの十分な栄養を体に与えながら、余分な脂肪だけを取り除き、引き締まった体を作ることができます。
そのため、ボノラートにはある程度の「カロリー」は存在します。
ですがこれは、体にとってムダなカロリーではなく、体を作るための栄養であり、また余分な脂肪を燃焼させる燃料でもあります。

ガンバリズム中に外食をしてしまうと、減量のスピードは減速し、日数はその分余分にかかってしまいますが、ボノラートによる脂肪燃焼がダメになるわけではありません。
外食がある時は、食べる前に飲む!
それがムリな時は食べた後に飲む!

ようにしてください。
※ガンバリズム実行の時は、効率面から考えても、基本的には外食のない 期間を選んで始められることをおすすめします。

ボノラート プチ情報

ボノラートは「低カロりーダイエット」「プチ断食」「置き換えダイエット」とイメージされがちですが、実は身体に必要な栄養がたっぷり入った栄養素の塊だということをご存じですか?
つまりボノラート実行中は普段のお食事にくらべて栄養面において充実しているといえます。


 
ボノラート商品ページ≫ ボノラート体験談ページ≫
  





How to taste BONOLAT

   今日はボノラートの味付け「ココア」をご紹介します。  
     
   
     
  HOT  
  シェーカーでボノラート30gを量り耐熱容器へ移します  
   
  ココアをお好みえ加え、少量の水を加え練ります  
   
  ツヤのあるペースト状になったらお湯を加えできあがり!  
   
         
  COLD  
  シェーカーにボノラート30gとシェイクボールを入れてます  
   
  お好みでココアを加え水を加え、  
   
  しっかりフタをしめたら2~30回上下にシェイク  
   
  アイスボノラートココアの出来上がりです  
     
  気になるカロリーですが…
1/2杯分使用なので46.5キロカロリー
 
   
         
 
ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫ 
 



 酵素ってなに?

グラノザイムが日本上陸した十年前は「酵素」と言えば「酵素パワーの…!」とか「酵素配合!」といった、CMでお馴染みの「洗剤の成分?」ぐらいの知名度だった酵素が、今や「酵素」といえばビタミンやミネラルと並んで、人体にとって欠かせない栄養素として、年々注目度が高くなっています。
酵素は生野菜や果物、発酵食品に含まれています。最近ではスーパーの野菜コーナーで「野菜を食べて酵素を積極的に補給しましょう!」といった動画が流れているほど、一般的な存在になってきています。

 現代人は酵素不足?!
身体で作られる酵素の量には上限があり、加齢と共にその量は減っていきます。消化酵素は食事で補うことができますが、酵素は生の食品にしか含まれていないので、加工食品や加熱された食品を多く食べている現代人は慢性的な酵素不足だといわれています。

 酵素が不足するとどうなるの?
細胞の再生、新生や身体(臓器・筋肉)を動かす等の機能が低下し身体の動きが鈍くなり、老廃物がどんどん溜まる体になります。
 酵素の種類
酵素には「代謝酵素」「消化酵素」の2種類があります。
代謝酵素は体内でつくるしかないので、体の外から食事で補ってあげられるのは消化酵素だけ!です。
 酵素を食べて補う理由
消化の為に使われる「消化酵素」を食べて補充すれば、その分身体が消化酵素を生産する負担が軽くなり、そのことで得た余力で代謝機能や解毒作用が強化されることになります。
 酵素が活動しやすい環境
酵素には活動がもっとも激しくなる温度(最適温度)が存在します。
一般的には35℃~40℃と言われています。
常に36℃に保たれている体内は酵素が活動しやすい環境といえます。
 

 






『脂肪肝の数値が悪化! ボノラートでほぼ正常値に』
(兵庫県 女性)   
     
ご愛用商品    ボノラート・シェイクボール・グラノザイム
  ご愛用回数    長年愛用
  ご愛用目的    ダイエット・栄養補給・健康維持
  実行期間    3杯×6日間前後(ダイエット)
       1杯×80日(栄養補給)
       

 
 
若い頃からお世話になっています。
昨年末に肝臓の数値が極端に悪化、病院で脂肪肝の疑い、と言われてショックでした。とはいえ「BMI値も低いし、平均体重より少ないのでなんで脂肪肝なんだろう?」とお医者様も首を傾げる始末。
以前から時々仕事のためにちょっと無理してダイエットしていたので(ボノラートはお高いので使わず)そういう人は体が危機感を感じて脂肪を肝臓に溜め込むことがあるとのこと。 
 
無理なダイエットせずに内臓脂肪だけを落とす・・と言われて、まず思い浮かんだのがボノラートです。
ダイエット目的というより肝臓の数値正常化のため久しぶりに本気でボノラートに取り組んでいます。 
 
1~3月は、1日5杯のガンバリズムと、1日3杯のユックリズムを繰り返していました。仕事などもありますので外食の日は無理せずユックリズムで、ボノラートは家でのみ。1日家にいられる日はガンバリズムで進めていました。もちろんお酒は一滴も飲んでいません。
3月の検査結果。まだまだどちらも正常値は超えていますが、それでもかなり良くなったので、方向性は間違っていないからこのままこの調子でと言われました。

4~6月は、ユックリズムがメインで、気づいた時にボノラート、あとは無理せずご飯以外のおかずをしっかり食べる。という生活でした。そして6ヶ月経って受けた病院の検査結果ですが、ALT ASTとも限界値を大きく超えて高い数値だったのが、ほぼ正常の範囲に戻ってきました。

この結果に、先生もびっくりしておられました。
「頑張ったんだねえ・・」とニコニコされていました 笑
病院の先生からはお薬は全くいただいていません。
ボノラート中心に日頃の食生活を見直し意識して過ごしていただけです。
私の場合は太っていたというわけではないだけに、内臓脂肪だけを落とす、となるとかなりの難しさを感じましたが、ボノラートはまさにその部分を燃焼してくれるので、信頼して頑張りました。
高いですが、薬代金を考えると健康的だし許容範囲です。
なんと言っても栄養が行き届いてお腹がむやみとすかないところがいいです。やはり体が軽くなるし腹持ちも良いので、無理なくスッキリしていっている感じがします。ボノラート以外野菜くらいしか摂っていないのに肌の調子が良いのが嬉しいです。 
先生いわく、脂肪肝の患者さんは、危機意識も低く食事制限したりダイエットしたりが難しいそうで、
「みんな危機感がないんだよねえ。。このまま放っておくと、肝硬変とか肝癌になるのにねえ・・」
とこぼしておられました。
ボノラートのことを先生にも教えてあげればよかったなと思っています。
昔から仕事柄ダイエットが必要でボノラートを信頼していましたが、今回もとてもお世話になり、自分の健康を支えてくれたので、嬉しくご報告した次第です。

 ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫ 
 



人間ドックや会社の健診受診で、約3割の方が指摘されている肝機能異常「脂肪肝」

肝臓に貯蔵されている脂肪が、肝細胞の30%以上
になるフォアグラのような状態が脂肪肝です。
 
主な原因は飲酒や肥満と言われていますが、最近「お酒を飲まない人」にも「太っていない人」にも増えていることがわかってきました。   
 

「今度はいつ食べられるかわからない」状況にあった原始時代から、人間の肝臓には飢餓状態に備え、エネルギー源である脂肪を貯蔵庫として貯めこむ働きがあります。それは飽食になった現代もなお、時代にあわせてアップデートされることなく続いています。
 
 
   
  たくさん食べた後は、血中に大量のエネルギー源が放出されるため、肝臓は血中のエネルギー源を回収し脂肪として貯めこみます。
これが続くと「脂肪肝」になっていきます。
 
   
   
  お酒を飲むと肝臓はアルコールの処理に追われ、脂肪を分解する働きがおろそかになってしまいます。その結果、脂肪の合成が促進され「脂肪肝」になってしまいます。  
     
   
  キャベツなど「○○だけダイエット」で一つの食品だけを食べ続け、極端に食事を減らしてしまうと、一時的に体重は減るかもしれませんが、体は飢餓状態(栄養不足)だと感じ次に食事の栄養が入ってきた時、肝臓が急激に脂肪を蓄えようとしてしまいます。
また、飢餓状態になると細胞や筋肉をエネルギー源として放出してしまうため、筋肉が減少して、代謝が落ち、体が消費するエネルギー量が落ちます
 
     
 

  1:バランスの良い食事で体に必要な栄養をしっかり摂る
2:運動を心がけ、筋肉量と体が消費するエネルギー量を維持する

わかっていても出来ないこれらを心がけるだけで脂肪肝は防げます。
 
  既に「脂肪肝」が気になられている方はボノラートで減量がおすすめです。  
 
飲み始めはサイズや体重に大きな変化が現れず、「どうして?」と思われるかもしれませんが目に見える皮下脂肪よりもまず、内臓血中脂肪から優先的に燃焼している、とお考え下さい。

医師から「脂肪肝の恐れあり」と警告され、実際に、ボノラートで減脂肪に取り組まれたご愛用者様から、血液検査で肝機能の数値が改善された嬉しいご報告をいただいております。 
 
 
     
 
ビューティキャップに含まれている「イノシトール」は健康な肝臓の維持、肝機能強化をサポートしてくれます。脂肪肝の予防・改善にぴったり!
イノシトールを効率よく摂るにはビューティキャップがおすすめです。
 
     

ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫

筋肉は命の源!
筋トレ&牛乳 たったこれだけ?免疫力UP技!

以前ためしてガッテンで特集された「筋肉」のお話。
歳と共に減っていく筋肉。
多くの方が日々生活の中で感じている足腰の衰え
けれど実際は「病気じゃないから!」とあまり深刻に考えていない方が多いようです。


 
  最近の研究で、筋肉量が多い人の方が、筋肉量の少ない人より病気による死亡率が半分になることがわかりました。
その理由って…
私たちの身体が病気などピンチの状況になると、筋肉は病気と闘うために免疫細胞のリンパ球を増やす働きのある「グルタミン」という物質を大量につくります。これはアミノ酸の一種で筋肉の中からでてきます。
つまり「筋肉」は自らを壊すことによって、病気と闘える強い身体にしてくれています。
 
 
   
  「強い身体」になるためには「筋肉」を増やせばいい!
ということはわかりましたが、実際増やすとなると
「筋トレをしてもあまり効果がない、筋肉が増えない」
「筋トレは辛くてすぐ飽きる、始めても長く続かない…」

と、なかなか継続するのが難しい。



そこで紹介されていたのが「速歩きをしたあと牛乳を飲む
ちょっと「キツイ!」と感じる速歩きを3分行ったら、ゆっくり歩く。
これを数回繰り返し1週間で合計60分になるよう行います。
そして速歩きの後30分以内に牛乳を200ml飲む、これだけ。
毎日じゃなくていいので簡単!
 
 
 
  ボノラートなら牛乳に比べて「乳タンパク」がたくさん含まれており「ビタミン・ミネラル」など身体にとって不可欠な栄養もバランスよく摂れます。
毎日1杯のボノラート!おすすめです。
 
   

■関連記事 
 高タンパク食で健康を支える!広がるアスリートフード

  ボノラートについて詳しくはこちら≫ 


高たんぱく食で健康を支える!
広がる「アスリートフード」


以前「ワールドビジネスサテライト」で耳にした「アスリートフード」 
「“食の力”で多くの人に健康になってもらいたい!」という想いから、
皇居ランナー支援プロジェクトの一環として、鹿屋体育大学監修のもと、
「アスリートフード」をメニューに取り入れたお店「アスリート食堂」1号店が東京にオープンしたそうです。

食生活の見直しに!ビジネスマンも…
十種類以上あるメニューは全てスポーツ栄養学から考えられていて
「高たんぱく!低脂肪!低カロリー!」と体作りに最適!
ランチ時にはサラリーマンやOLで満席!
メタボ、貧血、高血糖、高血圧…
現代人が抱える様々な生活習慣病を改善するためには
「食生活」
「運動」の見直しが絶対必要。
アスリートフードは老若男女問わず、体づくりに理想的な食事といえます。
       
「健康で強い体づくり」=「筋肉を増やす」
「筋肉が多い人は筋肉が少ない人に比べて、病気による死亡率が半分になる」ことが最近の研究でわかりました。その理由は…
筋肉から生まれる「グルタミン」が、免疫力の源である「リンパ球」を増やし、細菌やウイルスから、私たちの体を守ってくれます。つまり筋肉量を増やすことは免疫力を上げるために効果的です。

そこで注目したのが下半身
筋肉の60%下半身にあるからです。下半身強化としてよく紹介されているトレーニングがスクワット。
運動するのが難しい…という方にもオススメ。
やり方は、ゆっくりとした動きで毎日朝夕10回ずつ、続けるだけ。
机やイスにつかまってもOKです。

※グルタミンはグルタミン酸とは異なった物質です

   

身体の材料、たんぱく質
最近のお食事、思い出してみてください。
「ヘルシー」「カロリー」を意識し過ぎて、低タンパク食になっていませんか?
タンパク質の不足した食事を続けると、結果私たちの身体は「低栄養(栄養失調)状態」になってしまい、その結果老化も早め、免疫力も低下させます。
なぜなら、体のありとあらゆるものはタンパク質を材料として作られているからです。
       
ボノラートでしなやかな体づくりを
ボノラートは「高たんぱく」、「低脂肪」、「低カロリー」である上にビタミン、ミネラルといった体に不可欠な栄養もしっかり摂ることができる、まさに「アスリートフード!」です。
 

「私たちの身体は食べたもので出来ている!」
美と健康づくりに、朝一杯のボノラート、初めてみませんか?
 ボノラートについて詳しくはこちら≫ 
 




 「なかなか体重が減らない!」 

ボノラートは日本発売から三十年以上経った今も、変わらず多くのご利用者さまから
「痩せました」
「体調がよくなりました」
「お肌の調子がよくなりました」

といったお喜びのお声をいただいております。

一方で誠に残念なことですが、真剣にボノラートに取り組んでおられながら、体重にもサイズにも成果が現れない、という方が一桁パーセントながら居られることも事実です。

「なんとかしなきゃ」と思い、詳しくお話を伺ってみると、
胃もたれ・胃痛など
「胃が弱い」「年々代謝が悪くなっている気がする」
というお声をよく耳にしました。

 「消化」「吸収」「代謝」
ボノラートは人体に欠かせない栄養素を組み合わせ、個々の栄養素が持つ機能が、相互に影響し合って、燃えにくい体内脂肪燃焼を促すモノです。

確かに消化力や代謝力が弱い方の場合、「お飲みいただいたボノラートの栄養素が充分に身体に吸収できていない」と考えられます。

当然のことですが、

「消化」できないものは「吸収」できない!
「吸収」できないものは「代謝」できない!


 

「大食漢のドイツ人は酵素のパワーを知っている!」

ボノラートを開発したグランデル社(ドイツ)が売り出した食物酵素が欧州市場で年々売上を伸ばしています。

パパイヤ、パイナップルなどの酵素商品は多々存在しますが、ドイツ人の冬の野菜ザウアークラウト(キャベツを発酵させたもの)から得られる酵素や、発酵小麦胚芽に含まれる多様な酵素群を併せ含有する商品は日本で他にはありません。 

「食物酵素を補う理由」

もし、「グラノザイム」で「消化」を助けてあげたら、「吸収力」や「代謝力」が高まってボノラートの栄養素が体の中で充分、活かされるようになるのでは?

…という仮説を立て、ボノラートだけでは「成果が出にくい」とお問合せをいただいた方に、グラノザイムを試していただきました。
皆さまには、「ボノラートをお飲みいただいた後、グラノザイムを1粒、召し上がって下さい」とお伝えしました。

すると思いのほか多くの方から「変化が出てきました!」というお声が!

「思うように痩せられない…」
「年齢的に代謝も下がってるし…」

と諦めてしまう前に、酵素グラノザイムをお試し下さい。
  GRANOZYM

 




多くの女性が心に秘めている「やせたい願望!」 しかし、行き過ぎた「スリム願望」は美容面、健康面で深刻な問題を引き起こします。

ある団体の調査によると、日本人女性(20~40代)の8人に1人が「やせすぎ」で、本来摂るべき栄養が充分摂取できていないことが判明!

番組で1,200人の女性にアンケートをとってみたところ、7割の方が標準体型で、そのうち81%の方は「やせたい」と考えているという結果に。
体型は標準なのに、「やせなきゃ(汗)」と思ってしまう。
そこに大きな落とし穴があります。

体格を判断する国際基準「体格指数BMI」はご存じでしょうか?
「BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)」
 25.0以上:「肥満」
 18.5~25.0未満:「標準」
 18.5未満:「やせすぎ」

やせるためには食事制限と運動が必要になりますが、運動と言っても普段していないことは三日と続かない…その結果、低カロリーを意識した食事制限がスタート。

炭水化物はできるだけ摂らず、サラダやみそ汁、果物とヨーグルト、といった低カロリーではあるけれど、栄養面からみると非常に偏った食事内容になっています。

このような、栄養が不足した食事制限を続けると、代謝の低下→筋肉量の減少→活力減退→食欲不振…これが繰り返される「負のスパイラル」に陥ってしまうおそれが!

さらに、年齢が高くなると、栄養不足によって筋肉や骨が弱って転倒、骨折、寝たきりにつながったり、血管が弱り脳梗塞になるなどが考えられるといいます。また、抵抗力も弱くなり、肺炎になるリスクも高まることがわかっています。

栄養不足が原因で起こる「負のスパイラル」は“のちのち”まで影響が!


番組ではミス・ユニバース・ジャパンでの食事指導の経験を持つ細川モモさんが「健康で美しいカラダの作り方」を解説。

方法はとても簡単、魚や肉、豆腐、卵など、とにかく「たんぱく質」を毎食片手一盛り分とること!
実際に細川さんに指導を受けたモデルの岸田美穂さんは、食べる量は増えたのに、筋肉がつくことで、お腹がへっこみ、お尻や脚は引き締まった「グラマラスな体型」になったそうです。

カラダにとって不可欠な栄養(特にタンパク質)をたっぷり摂り続けることで筋肉量が増える→健康なカラダになる→魅力的な美しい外見になる!といった正のスパイラルが起きるということですね。



ボノラートの詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
商品ページ≫  体験談ページ≫



  地球は驚異の鉄ワールド!   
   地球の3分の1が鉄でできているって
ご存じでしょうか?
地球は「水の惑星」ならぬ「鉄の惑星」
鉄は人体にとって、なくてはならない
存在!なのです。
 
現代人の食事は鉄不足   
 
昔の日本では、現代に比べて野菜の栄養価も高く、調理器具も
鉄鍋を使用していたため、鉄不足はあまり見られませんでした。
しかし、当時と比べて現代人の鉄の摂取量は4分の1を
下回っています。

鉄は血液の生成に使われる他、細胞や皮膚、粘膜の生成、
コラーゲンの生成、免疫力の保持、さらに脳の働きに欠かせない
セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質にも使われます。
つまり「鉄」は生命維持に欠かせない大事な働きを担う存在
ということです。

 
  ニッポンは貧血大国!?   
 
日本基準において、日本人女性の5人に
一人が“貧血”
だということをご存知で
しょうか?

鉄分が体内で足りているかどうかは
「フェリチン」の量でわかります。
「フェリチン」とは、人体のすべての
細胞に存在するたんぱく質で、鉄が
足りなくなった時にすぐに利用できる
ように「鉄分」を貯蔵してくれています。

フェリチンの量は男女で差がありますが、
欧米に比べて日本の基準は低いと
言われています。

 
 

 
 
日本基準で「正常値圏内」とされる5以上の方の中に、
欧米基準で「重度の鉄不足」とみなされる40未満の割合は、
    ・30代→約64%
    ・40代→約60%
    ・50代→約30%
閉経後の50代でも約30%と高い割合にのぼります。

 
  あなたもかくれ鉄不足かも!   
 
疲れがとれない、体がダルい、立ちくらみ…
こんな症状に悩まされていませんか?
それ、ひょっとしたら「鉄分不足」かもしれません。

 
 

 
  フェリチンを増やそう   
 

フェリチンを増やすためには食事で鉄を十分に摂る必要が
あります。

しかし、摂った鉄分が身体に吸収されなければ意味がありません。
野菜・海藻に含まれている鉄は酸化していることが多く、
肉や魚に比べて鉄の吸収率が低くなる傾向にあります。
そのため、食事で鉄分を摂る時は、体内で吸収されやすい
状態にするために色々な工夫が必要になってきます。

 
  ボノラートには鉄がいっぱい   
 
ボノラートを溶かした後、グレーの沈殿物ができたり、鉄の
風味を感じたりすることがあります。
これらは、ボノラートには、脂肪燃焼に必要な酸素運搬の
担い手ヘモグロビンを作るため、鉄分がたっぷり入っている

ことに関係があります。

 
  鉄を摂るならボノラート   
 
ボノラートは1杯で厚生労働省基準値の
約60%を、5杯で約300%もの鉄分を
摂ることができます。

鉄分補給にボノラート、とてもおすすめです。
   


 ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫




女性の3人に1人が「冷えのぼせ」

手足は冷えているのに「上半身がカーッと熱くなる」「顔がほてってしまう」そんな経験ありませんか?
「ひょっとして更年期障害?」と、間違えられやすいのですが、実はこれ、年齢や性別は関係なく増えている「冷えのぼせ」だそうです。
以前、日経新聞の健康生活ページで紹介されていた調査によると20代~50代の女性1万人中「冷えを感じる」が63%「冷えのぼせの症状を感じる」が全体の3人に一人という回答結果でした。
冷えとのぼせが混在すると、自律神経がバランスを崩し、寝つきがわるくなったり、不安感や緊張に悩まされることもあります。

「 冷えのぼせ」の原因

「冷えのぼせ」は冷え症が悪化した状態です。

これが冷えの原因となり、頭痛や肩こりも引き起こします。実際に末端まで血液が充分廻って来ないことで、末端組織であるヒフへの栄養も酸素も供給不足に陥り、肌トラブルを招きます。
 

外から温め、内からビタミンケアー
①体の外側から温める
太い血管がある首の後ろ側を温めたり、血行不良になりやすい手足の先(末端)やほぐしたりしてあげてください。

長すぎない入浴気持ちいい程度のストレッチがおすすめです。

②体の内側からケアー
ビューティキャップには頭痛や肩こり、冷え性などの血行不良による症状の改善も期待できるビタミンEがたっぷり!
さらにビタミンEの働きを最大60倍まで高めてくれる「イノシトール」も含まれているので、血行不良対策におすすめです。

2~3枚はいていた靴下が今は1枚で大丈夫!

(三重県 57歳 女性)

いつも手足が冷たくて靴下を2~3枚はいていましたが、ビューティキャップを飲んでいて、靴下1枚でも大丈夫な感じになりました。続けていれば良い結果になると思います。
 
冷え性改善!粉吹き肌がしっとり肌に

(鳥取県 44歳 女性)

すごく冷え性なのが、手足の冷えが軽くなったように感じました。
そのせいか、肌のバランスも良くなって、粉吹き状態からしっとりとした肌タイプに変われた感じがします。
 
 
頭痛がする程の肩こりがおさまりました!

(北海道 39歳 女性)

とにかく肩こりがひどく、頭痛がする程でしたが、それがおさまってきたように思います。自宅が乾燥している割に、肌の調子が良かったです。
 
 


ビューティキャップの詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
商品ページ≫



『もっと早くから使えば良かった』(神奈川県 女性 57歳)
ボノラートを溶く時にダマにならない様に作るのに少し手間がかかるので購入しました。
シェイクボールはいらないや、と思っていたのですが、口コミが良くて、そんなにいいなら試してみよう、と思い使いはじめました。使って1回目からあっという間にボノラートが出来あがってビックリしました。もっと早くから使えば良かった、と思いました。栄養補給の目的でボノラートを飲んでいますが、ちょっと面倒だと飲まない日もあったのですが、気軽に作れてすぐ飲める様になり、飲む回数がふえました。


『スルスルスルスルーっと!体重減!』(三重県 女性 48歳)
プレゼントで付いてきました。満腹感があり、スルスルスルスルーっと!体重がへっていきました。ボノラートはダイエットの良き相棒です。家族、友達におすすめしています!


『ストレスなく粉が溶ける』(東京都 女性 64歳)
「ボノラートっていうすごくダイエットに良いものがあるんだけど…」と姉の友人の話を聞いただけでボノラート生活スタートしました。
12月14日5袋、グラノザイム、ビューティキャップと全部を注文、高額に驚きつつ、ガンバリズムを4日間!
頑張ったところ、いきなり1.5kg体重が減り「まあ4日食べなきゃ減るわ」と思いつつ、今まで色々とやってきましたが、ボノラートは何か違う!!普通の人より色々なことにうるさい姉と私は、ボノラートのファンになりました。
シェイクボールがあることでストレスなく粉が溶けて、昔子供にあげていたミルクもしっとりと同じような粉だったので、39年前にもこのシェイクボールがほしかったで~~す。デザインもおしゃれ。


『ダマにならず簡単にまざる』(沖縄県 女性 49歳)
とにかく良い、ダマにならず簡単にまざる。
電気も電池もいらない、見た目もおしゃれに見える(かな?)
ボノラートを初めて飲んだ時はまずくて続けられないと思ってましたが、体質が変わったのか?味もにおいも全然気にならなくなっています。
ただコーヒーで割っているからなのか人工大理石の流しに茶色く色残りが出るのが難点。


シェイクボールについて詳しくはこちら

http://www.bonolat.jp/shakeball_01.html




 
 




ご注文時「楽天ペイ決済」があることをご存知でしょうか?
「お得な特典について詳しくご紹介します。



※楽天カードで楽天ペイ決済ご利用の方限定の特典です
※本店のポイントは楽天市場店ではご利用いただけません
※楽天市場店で倍率が付いている商品もすべて1倍になります
※クレジットカード決済限定です
※決済合計金額が100円以下の場合は、ご利用いただけません

○「楽天ペイ」についてくわしくはこちら
http://www.bonolat.shop/html/page3.html#members_02






ご登録お待ちしております♪


▲ページのトップへ戻る


   ≪トップページへ                前のページへ≫