全国送料無料でお届けいたします。


     ≪トップページへ            前のページへ≫


筋肉は命の源!
筋トレ&牛乳 たったこれだけ?免疫力UP技!

以前ためしてガッテンで特集された「筋肉」のお話。
歳と共に減っていく筋肉。
多くの方が日々生活の中で感じている足腰の衰え
けれど実際は「病気じゃないから!」とあまり深刻に考えていない方が多いようです。


 
  最近の研究で、筋肉量が多い人の方が、筋肉量の少ない人より病気による死亡率が半分になることがわかりました。
その理由って…
私たちの身体が病気などピンチの状況になると、筋肉は病気と闘うために免疫細胞のリンパ球を増やす働きのある「グルタミン」という物質を大量につくります。これはアミノ酸の一種で筋肉の中からでてきます。
つまり「筋肉」は自らを壊すことによって、病気と闘える強い身体にしてくれています。
 
 
   
  「強い身体」になるためには「筋肉」を増やせばいい!
ということはわかりましたが、実際増やすとなると
「筋トレをしてもあまり効果がない、筋肉が増えない」
「筋トレは辛くてすぐ飽きる、始めても長く続かない…」

と、なかなか継続するのが難しい。



そこで紹介されていたのが「速歩きをしたあと牛乳を飲む
ちょっと「キツイ!」と感じる速歩きを3分行ったら、ゆっくり歩く。
これを数回繰り返し1週間で合計60分になるよう行います。
そして速歩きの後30分以内に牛乳を200ml飲む、これだけ。
毎日じゃなくていいので簡単!
 
 
 
  ボノラートなら牛乳に比べて「乳タンパク」がたくさん含まれており「ビタミン・ミネラル」など身体にとって不可欠な栄養もバランスよく摂れます。
毎日1杯のボノラート!おすすめです。
 
   

■関連記事 
 高タンパク食で健康を支える!広がるアスリートフード

  ボノラートについて詳しくはこちら≫ 



ダイエットと深~い関係のある「代謝」、
夏と冬ではどちらが活発になるかご存知ですか?
正解は「 つまり 「冬は痩せやすい季節」なのです!



 「冬に痩せやすい!」 メカニズム

汗をかかない冬は「太りやすい」「痩せにくい」と思われがちですが、実は「痩せやすい季節だったってご存知ですか?
そのメカニズムとは…
「寒い!」と感じた時、体(筋肉)は体温を36度台に保つために、ブルブル震えたり、歯をガタガタならしながら、体を温めるために代謝が活発になり、必死で「発熱」します。実際には、見た目に震えがおさまった後も筋肉はしばらくの間、見えないくらいの小さな収縮を繰り返し、熱を作りつづけます。
例えば1リットルの水を36度に保ち続けるとします。
外気温が30度を越す真夏とガタガタ震える真冬では、36度を保つためにどちらがたくさん燃料を消費しますか?当然「真冬」ですよね!


人体もこれと同じで、寒い冬は体温を一定に保つ為に代謝(発熱)が活発になり、消費するカロリー量も増えます。



 「冬太り」のメカニズム

とは言っても、Q:「一番太りやすい季節は?」という質問に対して、
最も多かった答えが「」。

「冬になると太る」のは、「ストーブが小さすぎて、部屋が充分温まらないから仕方なく厚着をして寒さをしのいでいる状況と同じです。
体がカロリーを消費して発熱するためには「筋肉(ストーブ)が必要です。
充分な量の筋肉(ストーブ)がない場合、充分な発熱ができず、結局、体温が下がらないように「保温」する為の「脂肪(厚着)」を新たに溜め込もうとします。これが「冬太り」する原因の一つです。



 簡単!冬太り解消術 (栄養 & 運動)

「冬太り」しないためには、日頃からバランスの取れた栄養、特に筋肉の材料となるたんぱく質をしっかり摂り、適度な運動をして筋肉を蓄えておくことが大切です。
&
栄養   運動
付いてそのままになっている余分な脂肪、ありませんか?
痩せやすい」冬だからこそ運動&ボノラートで冬太り対策を!

スタッフおすすめ!おうちでできる&続けられる!簡単エクササイズ♪
 
 
 ボノラートについて≫  ボノラートだけの特質「身体の科学」≫
 

 
以前、日経新聞の健康生活ページで見かけた「冷えのぼせ」
寒い季節になると「冷え」や「肩こり」、「末端冷え症」に次いで
「冷えのぼせ」という言葉も耳にするようになりました。 
調査を行った20代~50代の女性1万人中、なんと63%が
冷えを感じていて
、その半数である、全体の3人に一人が
【冷えのぼせ】
の症状を感じると回答。
簡単に言うと冷え症の重い症状をいうそうです。

 
そもそも、どうして寒い季節には手足の先が冷えるのか? 
人体は36度を保ち続ける発熱体です。
冷たい外気にさらされると、体温が奪われるのを防ぐために
末端(手足の先)まで血液が行きにくくなります。
これが冷え性の原因となり、同時に血流が悪くなることで
肩こり腰痛も引き起こします。

実際に末端まで血液が充分廻って来ないことで、末端組織である
ヒフへの栄養も酸素も供給不足に陥り、肌トラブルを招きます。

 
冷え対策として大切なことは、
  ①体を温める ②栄養を補給する
暖かい季節よりも血液の流れを活発にしてあげなければ、根本的な
解決とは言えません。
 
ビューティキャップには血管を広げ、
血流を高め、寒さから守ってくれる
ビタミンEがたっぷり!
冬は強い味方ですね。

さらにビューティキャップに含まれる
「イノシトール」はビタミンEの働きを
最大60倍まで高めてくれます。

 
 
2~3枚はいていた靴下が今は1枚で大丈夫!
(三重県 57歳 女性)

いつも手足が冷たくて靴下を2~3枚はいていましたが、
ビューティキャップを飲んでいて、靴下1枚でも大丈夫な感じになりました。
続けていれば良い結果になると思います。

 
冷え性改善!粉吹き肌がしっとり肌に

(鳥取県 44歳 女性)

すごく冷え性なのが、手足の冷えが軽くなったように感じました。
そのせいか、肌のバランスも良くなって、粉吹き状態からしっとりとした
肌タイプに変われた
感じがします。

 
頭痛がする程の肩こりがおさまりました!
(北海道 39歳 女性)

とにかく肩こりがひどく、頭痛がする程でしたが、
それがおさまってきた
ように思います。
自宅が乾燥している割に、肌の調子が良かったです。



  毎年、気温が下がってくるとビューティキャップについてのお問合せが増えてきます。
やはり寒さによる「冷え性」「肩こり」にお悩みの方が多いようです!

  今年の冬はビューティキャップで身体の中からあたたかく! 


   ビューティキャップについて詳しくはこちら≫     


   
  気温が下がってくると、血流が悪くなることが原因で、肩こりや手足の冷え、お肌の乾燥など体のあちこちでトラブルが起こってきます。
懸命に高価な保湿クリームを塗ってみたり、
 
  その場しのぎのマッサージや半身浴だけでは根本的な解決にはいたりません。   
     
   
 
“健康を保つのに「最も大切」なことは何でしょう?

 


 
人体は60兆とも70兆ともいわれるぼう大な数の細胞が集まってできています。すべての細胞は、酸素や栄養を必要として生きていて、これらを運んでくれるのが「血液」です。

血液は毛細血管を伝わって末端細胞にいたるまで、全ての細胞に酸素栄養を届けます。「小指の先からも血が出る」のは、末端の細胞にまで血液が行き届いていることの証です。

またその時一緒に、新陳代謝によって発生した老廃物を持ち去ってくれます。老廃物を放置すれば、当然、細胞の生活環境が悪くなり、細胞は生きていけなくなります。
つまり「血液のスムースな循環」これが答です。
 
     
       
  寒い冬こそ「身体の内側からのケア」が威力を発揮する季節です!
ビューティキャップは血液の循環を高めるビタミンEとその力を60倍に高めるイノシトールの働きによって、身体の末端(手足の先)に至るまで、血液の循環を高めてくれます

実際に行われた臨床テストでは、服用後わずか20分でビューティキャップ内の栄養素が末端(手足の先)まで達したことが測定されています。
 
 
つまり「血液の循環をスムーズに、末端細胞のすみずみまで」となり、健康&美容の維持につながるといえるでしょう。また、粘膜の保護、強化を担うビタミンAも含まれているので、冷たい外気から皆さんの身体を守ってくれます。

寒さに負けない身体作り、
ビューティキャップで始めてみませんか? 
 
 
 
 
 
 
  ビューティキャップは肝臓の働きを活発にしてくれるので、当然ダイエットの助けになります。
ダイエット終了後の体重維持にもおススメです。
 
       

ビューティキャップの詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
商品ページ≫  体験談ページ≫





 【新着体験談】
  「少しずつ、しかし着々とサイズダウンしています! 」
(神奈川県 50代 女性)
     
  ご愛用商品    ボノラート ・ ビューティキャップ ・ グラノザイム 
実行期間  1日4~5杯×5週間→1日3杯×継続中
  ご利用目的    ダイエット、 健康維持
  ご利用回数    初めて
身長  163cm
体重 65kg 61kg (-4kg)
 


ビューティキャップはエステで、今回ボノラートとグラノザイムを
始めました。
最初の5週間は1日4~5杯、その後1日3杯を続けています。
3週間の時点で61キロ(ー4キロ)になりました。

それから1か月は数字的には、ほぼ横ばい。
しかし手で体を触った感じや見た目は、少しずつ、着々と
サイズダウンしていることを感じています。

このようなペースでのんびりやっていこうと思います。

 
ビューティーキャップだけの時は、そこそこのお肌の改善。
ボノラートを飲み始めてからは思わず、「え?」と鏡を
二度見するほど白く、透明感とハリが出ました。

ボノラートで栄養を取り入れたことでビューティーキャップが
生かされたのでしょうかね?

運動をする仕事なので、人より健康体だと思っていたのですが、体調がすこぶる良くなって初めて今まで体調は良くはなかったんだ、栄養不足だったんだな~とわかりました。
むくみも取れました!
これからは埋もれた筋肉を表面化したいなと思います。


ビューティキャップは、毎晩寝る前に2粒。
はじめは顔の疲れが気になったために飲んでいたのですが…
すごく体が疲れているときなどは、5粒飲むと翌朝楽になって
います。

また、日中に疲れがでた時、胃がもたれてつらく、
グラノザイムでも治らないようなときも、5粒飲んだらすぐ楽に
なりました。今では疲れを取るために飲んでいます。


グラノザイムは、みなさんのレビューを見てボノラートと
同時に使い始めたので、効果のほどがよくわからなくて
実感できていないのですが…
外食した後などになめていることで、体重がキープされて
いるのだなと思っています。
気分的にも安心します。


私は何事においても、表面を飾るよりも本質的な改善をしたい
性格で、ボノラートとビューティーキャップとグラノザイムは、
そんな私にとって本当に信頼できる商品なのでずっと
続けたい気持ちです。

ボノラートは、目標に達したら最終的には健康維持に
1日1杯で続けていこう
と思っています。


 

  ボノラートについて≫  







   
  消化を助けてくれる力にびっくり

飲んでみると消化を助けてくれる力にびっくりしました。サンプルでいただいたのですが、すぐに買いに行きました。
夜遅い食事のときや、食べすぎた時に飲むと翌日に体が重かったりこれは太るな…という感じがあったのが、とてもスッキリ嘘のよう。
そういった日のサポート目的として飲み続けようと思っています。
 



  体重キープしやすくなります

グラノザイムを使った日は、肩甲骨の上あたりがポカポカと温まります。摂らない日と比べると、体重減・体重キープしやすくなっています。
やはり効果があると実感。続けていきたいです。 
 



  酵素不足の体が…

20代にボノラートをした時20日で10kgやせたのに最近は…そこで酵素が不足している事がわかり、グラノザイムのお世話になりました。
食後に体が温かくなり、入浴時に発汗するようになりました。味もお菓子の様に甘くて嬉しいし、目覚めが良くなったと言われます。 



  美味しくて身体スッキリ!

食後に半分食べ運動したら、いつもより体が熱くなり代謝が良くなった感じがしました。
たった4日間でしたが、食べなくなった途端に体の重さや代謝の悪さが戻った気がしたので、さっそく注文しました。



  代謝アップ&冷え性も改善

以前はボノラートと併用していましたが、今はグラノザイムだけで代謝があがったのか、体重・体脂肪も減ってきています。冷え症も緩和されてきました。
また、食べすぎ・飲みすぎの後はグラノザイムを飲むと翌朝すっきりですし、数字に変動はありません。 




 
  グラノザイムについて「いつ飲めばいいのか?」という
ご質問をよくいただきます。
グラノザイムは天然の食物から取り出した、
三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)すべての消化に
関係する酵素の集合体です。

消化を助けるのが本来の目的なので、答えは「食後」です。

グラノザイムについて「仮説」をたててみました。



 
   
あくまでも科学の世界における「仮説」ですが、
ご愛用いただいた皆さまからは、
「代謝が上がったような感じがする」
「体のだるさがなくなった」

といったご感想をいただいています。

今のところ「仮説」が、どんどん実質に
成りつつあり、毎日つづけていれば肝臓が
喜んで、更にうれしい結果が得られるで
あろうことを期待しています。
   
 
 




 「なかなか体重が減らない!」 

ボノラートは日本発売から三十年以上経った今も、変わらず多くのご利用者さまから
「痩せました」
「体調がよくなりました」
「お肌の調子がよくなりました」

といったお喜びのお声をいただいております。

一方で誠に残念なことですが、真剣にボノラートに取り組んでおられながら、体重にもサイズにも成果が現れない、という方が一桁パーセントながら居られることも事実です。

「なんとかしなきゃ」と思い、詳しくお話を伺ってみると、
胃もたれ・胃痛など
「胃が弱い」「年々代謝が悪くなっている気がする」
というお声をよく耳にしました。

 「消化」「吸収」「代謝」
ボノラートは人体に欠かせない栄養素を組み合わせ、個々の栄養素が持つ機能が、相互に影響し合って、燃えにくい体内脂肪燃焼を促すモノです。

確かに消化力や代謝力が弱い方の場合、「お飲みいただいたボノラートの栄養素が充分に身体に吸収できていない」と考えられます。

当然のことですが、

「消化」できないものは「吸収」できない!
「吸収」できないものは「代謝」できない!


 

「大食漢のドイツ人は酵素のパワーを知っている!」

ボノラートを開発したグランデル社(ドイツ)が売り出した食物酵素が欧州市場で年々売上を伸ばしています。

パパイヤ、パイナップルなどの酵素商品は多々存在しますが、ドイツ人の冬の野菜ザウアークラウト(キャベツを発酵させたもの)から得られる酵素や、発酵小麦胚芽に含まれる多様な酵素群を併せ含有する商品は日本で他にはありません。 

「食物酵素を補う理由」

もし、「グラノザイム」で「消化」を助けてあげたら、「吸収力」や「代謝力」が高まってボノラートの栄養素が体の中で充分、活かされるようになるのでは?

…という仮説を立て、ボノラートだけでは「成果が出にくい」とお問合せをいただいた方に、グラノザイムを試していただきました。
皆さまには、「ボノラートをお飲みいただいた後、グラノザイムを1粒、召し上がって下さい」とお伝えしました。

すると思いのほか多くの方から「変化が出てきました!」というお声が!

「思うように痩せられない…」
「年齢的に代謝も下がってるし…」

と諦めてしまう前に、酵素グラノザイムをお試し下さい。
  GRANOZYM

 




世界で一つだけの野生ルイボスを
使ったルイボスティー、
マザーアース。

現在、世界中で飲まれているルイボスティーの茶葉の約99.9%が人工栽培、それに対して野生に生息している茶葉はわずか0.1%しか存在しません。 
野生のルイボスティーの故郷

ルイボスティーの生みの親であるノーティエ博士は、世界で初めてルイボスの栽培に成功した人物です。
ハーフィ・ストラウスさんは博士の孫で、その志を受け継ぎ、広大な南アフリカの大地で唯一、野生のルイボスが自生する土地を大切に守っておられます。
その希少な野生ルイボスの茶葉を取り扱うことができるのは、世界で唯一、植松 規浩 氏ただ1人です。
長年、南アフリカのルイボス農園のため、公正な取引に尽力してきた植松氏と、ハーフィさんの運命的な出会いによって実現した商品が野生ルイボスティー「マザーアース」です。
 


日本ではまだまだ歴史の浅いルイボスティー。
原産国である南アフリカでは、古来から不老長寿の飲み物として愛されてきました。

現在、世界で飲まれているルイボスティーのほとんどが人工栽培のもの。
それに対して野生のルイボスティー「マザーアース」は、広大な南アフリカの大地で唯一、セダルバーグ山脈の限られた土地にのみ自生する野生の茶葉を100%使用しています。
人工栽培に対してたった1000分の1の収穫量しかない希少な茶葉です。

大自然のなかで、無農薬・無施肥で生育しているので、環境にも身体にもやさしい飲み物です。

渋みやクセがなく、スッキリと飲みやすいお味で、ノンカフェインなので小さな子どもから高齢者、妊婦さん、授乳中の方まで安心してお飲みいただけます。
天然のミネラルも豊富なのでスポーツやお出かけの水分補給にもオススメです。 


①天ぷら粉または小麦粉をルイボスティーで溶く。

②野菜を適当な大きさに切り、表面に小麦粉で打ち粉をしておく。

③油に火をかけ、180℃で温度を下げないようにして揚げる。

④油をきり、器に会敷きを載せて盛り付け、天つゆ、ゆかり塩を添えたら完成。

お好みの味付けでお召し上がりください。 
◇ MEMO ◇
お水の代わりにルイボスティーで溶くことによって
天ぷらがカリッと揚がり、あっさりと食べられます。



topics_biuticaps_new
パッケージリニューアルのお知らせ

リニューアル後はアルミ製のチャック付袋に直接60粒入る形態となります。
(1シート10粒のブリスティングは行いません)

   

栄養成分や内容量、粒のサイズ、価格¥5,200(税込)など、パッケージ以外の変更はございませんのでご安心ください。
ご質問などございましたらお問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

 「ビューティキャップ」の体験談や詳しい情報はこちら
商品ページ≫  体験談ページ≫
  

▲ページのトップへ戻る


   ≪トップページへ                前のページへ≫