全国送料無料でお届けいたします。


     ≪トップページへ戻る            前のページへ≫


 
 
「ダイエットにもタイミングがあります」 
暖かくなるにつれて薄着になることで、ダイエットを意識せざるを得ない…ところで、ダイエットには適した季節とそうでない季節があります。
身体は、気温が上がり、日も長くなったことで自然と活動量・運動量が増えるため、総合的なカロリーの消費のUPが望めます。
「ダイエットはどうせ続かないしめんどくさ~い」
「年だからしょうがない」

と何年も放置していませんか?
本気で痩せたい!と願うなら今!
今年こそボノラートで脂肪を脱ぎ捨てましょう!!
 
「で、そのダイエット。。いつやるの?」

暖かくなってきてやる気もUP!
ダイエットを始めるなら今! !
「春に始めて夏に完成 (^^)/」
数ヶ月後に来る夏までにはスリムに!
今、ダイエットをスタートすれば、夏に充分間に合うはず!
きっと他の人もやせたことに気付くでしょう。
 
  
「代謝アップのカギは”筋肉”」

基礎代謝を上げるには、
筋肉量を増やすこと

大切です。
冬に筋肉が落ちてしまった人、
元々筋肉が少な目の人は、
筋トレで筋力アップも
図りたいところ。

そのために必要なことは、
しっかりと食べてしっかりと
動くこと。
久しぶりのウォーキングでも、
お家でストレッチでも、
とにかく自分の
“ちょっとキツイ”を意識して
短時間の運動でもいいので
コツコツ積み重ねましょう!





筋肉のゴールデンタイム

  筋肉を増やすめに必要なことは、
   ① ちょいキツ運動
   ② 栄養の補給
  運動の後は栄養補給!
  ボノラートの主成分「たんぱく質」は筋肉の材料です。
  運動後30分以内にボノラートを摂ることで
  筋肉を効率よく増やせるのでオススメです。
◆運動にはこちらもおすすめ!
  おうちでも簡単にできるエクササイズやストレッチをご紹介!

 




人間ドックや会社の健診受診で、約3割の方が指摘されている肝機能異常「脂肪肝」

肝臓に貯蔵されている脂肪が、肝細胞の30%以上
になるフォアグラのような状態が脂肪肝です。
 
主な原因は飲酒や肥満と言われていますが、最近「お酒を飲まない人」にも「太っていない人」にも増えていることがわかってきました。   
 

「今度はいつ食べられるかわからない」状況にあった原始時代から、人間の肝臓には飢餓状態に備え、エネルギー源である脂肪を貯蔵庫として貯めこむ働きがあります。それは飽食になった現代もなお、時代にあわせてアップデートされることなく続いています。
 
 
   
  たくさん食べた後は、血中に大量のエネルギー源が放出されるため、肝臓は血中のエネルギー源を回収し脂肪として貯めこみます。
これが続くと「脂肪肝」になっていきます。
 
   
   
  お酒を飲むと肝臓はアルコールの処理に追われ、脂肪を分解する働きがおろそかになってしまいます。その結果、脂肪の合成が促進され「脂肪肝」になってしまいます。  
     
   
  キャベツなど「○○だけダイエット」で一つの食品だけを食べ続け、極端に食事を減らしてしまうと、一時的に体重は減るかもしれませんが、体は飢餓状態(栄養不足)だと感じ次に食事の栄養が入ってきた時、肝臓が急激に脂肪を蓄えようとしてしまいます。
また、飢餓状態になると細胞や筋肉をエネルギー源として放出してしまうため、筋肉が減少して、代謝が落ち、体が消費するエネルギー量が落ちます
 
     
 

  1:バランスの良い食事で体に必要な栄養をしっかり摂る
2:運動を心がけ、筋肉量と体が消費するエネルギー量を維持する

わかっていても出来ないこれらを心がけるだけで脂肪肝は防げます。
 
  既に「脂肪肝」が気になられている方はボノラートで減量がおすすめです。  
 
飲み始めはサイズや体重に大きな変化が現れず、「どうして?」と思われるかもしれませんが目に見える皮下脂肪よりもまず、内臓血中脂肪から優先的に燃焼している、とお考え下さい。

医師から「脂肪肝の恐れあり」と警告され、実際に、ボノラートで減脂肪に取り組まれたご愛用者様から、血液検査で肝機能の数値が改善された嬉しいご報告をいただいております。 
 
 
     
 
ビューティキャップに含まれている「イノシトール」は健康な肝臓の維持、肝機能強化をサポートしてくれます。脂肪肝の予防・改善にぴったり!
イノシトールを効率よく摂るにはビューティキャップがおすすめです。
 
     

ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫



  地球は驚異の鉄ワールド!   
   地球の3分の1が鉄でできているって
ご存じでしょうか?
地球は「水の惑星」ならぬ「鉄の惑星」
鉄は人体にとって、なくてはならない
存在!なのです。
 
現代人の食事は鉄不足   
 
昔の日本では、現代に比べて野菜の栄養価も高く、調理器具も
鉄鍋を使用していたため、鉄不足はあまり見られませんでした。
しかし、当時と比べて現代人の鉄の摂取量は4分の1を
下回っています。

鉄は血液の生成に使われる他、細胞や皮膚、粘膜の生成、
コラーゲンの生成、免疫力の保持、さらに脳の働きに欠かせない
セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質にも使われます。
つまり「鉄」は生命維持に欠かせない大事な働きを担う存在
ということです。

 
  ニッポンは貧血大国!?   
 
日本基準において、日本人女性の5人に
一人が“貧血”
だということをご存知で
しょうか?

鉄分が体内で足りているかどうかは
「フェリチン」の量でわかります。
「フェリチン」とは、人体のすべての
細胞に存在するたんぱく質で、鉄が
足りなくなった時にすぐに利用できる
ように「鉄分」を貯蔵してくれています。

フェリチンの量は男女で差がありますが、
欧米に比べて日本の基準は低いと
言われています。

 
 

 
 
日本基準で「正常値圏内」とされる5以上の方の中に、
欧米基準で「重度の鉄不足」とみなされる40未満の割合は、
    ・30代→約64%
    ・40代→約60%
    ・50代→約30%
閉経後の50代でも約30%と高い割合にのぼります。

 
  あなたもかくれ鉄不足かも!   
 
疲れがとれない、体がダルい、立ちくらみ…
こんな症状に悩まされていませんか?
それ、ひょっとしたら「鉄分不足」かもしれません。

 
 

 
  フェリチンを増やそう   
 

フェリチンを増やすためには食事で鉄を十分に摂る必要が
あります。

しかし、摂った鉄分が身体に吸収されなければ意味がありません。
野菜・海藻に含まれている鉄は酸化していることが多く、
肉や魚に比べて鉄の吸収率が低くなる傾向にあります。
そのため、食事で鉄分を摂る時は、体内で吸収されやすい
状態にするために色々な工夫が必要になってきます。

 
  ボノラートには鉄がいっぱい   
 
ボノラートを溶かした後、グレーの沈殿物ができたり、鉄の
風味を感じたりすることがあります。
これらは、ボノラートには、脂肪燃焼に必要な酸素運搬の
担い手ヘモグロビンを作るため、鉄分がたっぷり入っている

ことに関係があります。

 
  鉄を摂るならボノラート   
 
ボノラートは1杯で厚生労働省基準値の
約60%を、5杯で約300%もの鉄分を
摂ることができます。

鉄分補給にボノラート、とてもおすすめです。
   


 ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫




 「なかなか体重が減らない!」 

ボノラートは日本発売から三十年以上経った今も、変わらず多くのご利用者さまから
「痩せました」
「体調がよくなりました」
「お肌の調子がよくなりました」

といったお喜びのお声をいただいております。

一方で誠に残念なことですが、真剣にボノラートに取り組んでおられながら、体重にもサイズにも成果が現れない、という方が一桁パーセントながら居られることも事実です。

「なんとかしなきゃ」と思い、詳しくお話を伺ってみると、
胃もたれ・胃痛など
「胃が弱い」「年々代謝が悪くなっている気がする」
というお声をよく耳にしました。

 「消化」「吸収」「代謝」
ボノラートは人体に欠かせない栄養素を組み合わせ、個々の栄養素が持つ機能が、相互に影響し合って、燃えにくい体内脂肪燃焼を促すモノです。

確かに消化力や代謝力が弱い方の場合、「お飲みいただいたボノラートの栄養素が充分に身体に吸収できていない」と考えられます。

当然のことですが、

「消化」できないものは「吸収」できない!
「吸収」できないものは「代謝」できない!


 

「大食漢のドイツ人は酵素のパワーを知っている!」

ボノラートを開発したグランデル社(ドイツ)が売り出した食物酵素が欧州市場で年々売上を伸ばしています。

パパイヤ、パイナップルなどの酵素商品は多々存在しますが、ドイツ人の冬の野菜ザウアークラウト(キャベツを発酵させたもの)から得られる酵素や、発酵小麦胚芽に含まれる多様な酵素群を併せ含有する商品は日本で他にはありません。 

「食物酵素を補う理由」

もし、「グラノザイム」で「消化」を助けてあげたら、「吸収力」や「代謝力」が高まってボノラートの栄養素が体の中で充分、活かされるようになるのでは?

…という仮説を立て、ボノラートだけでは「成果が出にくい」とお問合せをいただいた方に、グラノザイムを試していただきました。
皆さまには、「ボノラートをお飲みいただいた後、グラノザイムを1粒、召し上がって下さい」とお伝えしました。

すると思いのほか多くの方から「変化が出てきました!」というお声が!

「思うように痩せられない…」
「年齢的に代謝も下がってるし…」

と諦めてしまう前に、酵素グラノザイムをお試し下さい。
  GRANOZYM

 




グラノザイムは三大栄養素である糖質、脂質、タンパク質全ての消化に関する酵素の集合体です。痩せはしないまでも、食べ過ぎた分を脂肪として貯め込む前に、効率よくエネルギーとして消費する助けになってくれます。
 ■ 連休中や旅行中はついつい食べ過ぎて太ってしまう… ■

休みが続いたり、旅行に出掛けると
 ・食べてばかりであまり動かない
 ・外食やお酒の回数が増える
 ・朝から晩までご馳走三昧!

連休中は家で過ごしても出かけても、食べ過ぎ!飲み過ぎ!になりがち。結果、連休明け、「ウエストが苦しい」という経験がある方は多いのではないでしょうか? 

「食べ過ぎて!飲みすぎ!]で
また太っちゃった…と後悔しないために!

グラノザイムは、三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)全ての消化を助けてくれる酵素が入っています。
長年蓄積していた脂肪を燃やすことまではムリでも、今日食べ過ぎた分を効率よくエネルギーに変える助けになってくれます。

 ・お酒を飲みながらのお食事
 ・高カロリーになりがちな外食
 ・普段より食べてしまう旅行中

など、つい食べ過ぎてしまう時は、特におススメ!
食後に1粒、毎日の習慣に!



体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
酵素「グラノザイム」についてはこちら≫

 


  ご愛用商品 グラノザイム 1日 2粒  
(44歳 女性)        
 コメント

食後、胃もたれすることが多かったのですが、
市販の薬はできるだけ飲みたくなかったので、
グラノザイムを摂り始めました。
個包装なので持ち運びに便利です。
特に旅行時にはパスポート同様なくらいの
必需品!(笑)

この前行った「台湾の食べ歩き」や「韓国グルメツアー」はダイエットを考えずに美味しそうなモノは全て残さず食べつくしました。
あちこち観光がてら歩いたとはいえ、どう考えてもカロリーオーバーでした。なので、食後は欠かさずグラノザイムを食べました。
多い日は1日5個も食べたことがあるくらい!
とにかく旅行中は食べ歩きを楽しみました。

帰国後、おそるおそる体重を測定したところ、何と変化なし!
これはびっくりです。体重計が壊れているのかと疑い、
家族にも測定してもらったくらいでした(正常でした!)


ストレスなく我慢せず美味しい物を食べて体重が維持できたのだから嬉しい限りです。
今回は来月からの旅行に向けてまとめて購入しました。

固いラムネのような味でお気に入りです。
これからも長く愛用していきたい商品です。

グラノザイムの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
グラノザイム商品ページ≫  グラノザイム体験談ページ≫ 

 
日本ではまだまだ歴史の浅いルイボスティー。
原産国である南アフリカでは、古来から不老長寿の飲み物として愛されてきました。現在、世界で飲まれているルイボスのほとんどが人工栽培のもの。それに対して野生ルイボスティー「マザーアース」は全生産量の0.1%しか存在しない南アフリカ・セダルバーグ山脈に自生する野生の茶葉を100%使用しています。
限られた土地でしか栽培できないルイボスの中でも、特に希少といえます。大自然のなかで、無農薬・無施肥で生育しているので、環境にも身体にもやさしい飲み物です。(マザーアースHPより)


■ 栽培型と野生種との違い

野生のルイボスティーの種は、 アフリカ大陸の過酷な自然環境の中に生息しているため、100粒のうち僅か2~3粒程度しか発芽しません。
一方、人工栽培の種は発芽させる為に薬剤を用いる為、ほぼ100%発芽します。また、耕されていない、厳しい気候にさらされた土地で、根を張り大きく育つ野生種は、お飲みいただいた多くの方が味や香り、体に感じる効果の高さによって「植物自体の持つ生命力の強さ」をご実感いただいています。

■ 天然のミネラルが豊富

無農薬・抗酸化作用・リラックス・ミネラル豊富・ノンカフェイン無農薬
野生のルイボスは、もちろん無農薬。
しかもコーヒーと違ってノンカフェインですから、小さなお子様にも安心です。
睡眠の妨げにもならず、むしろ安眠をサポートしてくれる、という方も。
また、不足しがちなミネラルが豊富!人の体液とルイボスのミネラル組成が酷似しているので、熱中症予防、スポーツの後の水分補給に最適です。

■ 利用法 ■
煮出してお茶として飲む以外に、様々な利用法をお試しください 
料理に … 
出汁やゆで汁、煮込みや肉・魚の臭み消し、
燻製チップなど。

美容に … 化粧水や入浴剤として

植物に … 煮出した後の茶葉をたい肥に

掃除に … 
煮出したティーバッグで流しやレンジの掃除に

 
 



▲トップページへ戻る


   ≪トップページへもどる                前のページへ≫