全国送料無料でお届けいたします。


     ≪トップページへ戻る            前のページへ≫

以前のNHKあさイチ「スゴ技Q」のオープニング早々この言葉
「この冬たっぷり蓄えてしまったぜい肉、なんとかした~い」
「耳が痛い!」「心に刺さる!」
と思ったのは私だけだったのでしょうか(苦笑)
これを聞いた司会の有働アナがボソッとこぼした一言、
「ダイエットはどうせ続かないし、めんどくさ~い」
多くの方の本音なのだと思いました。

お正月太りを「なんとかする」方法として紹介されてたのが、
「細見せ」テクニック。
専門家の裏技で、いかに実際より細く見せることができるか!特集。
 ・ 写真で細見せ、
 ・ メークで細見せ、
 ・ 髪形で細見せ、
 ・ 洋服で細見せ…

でも、これでは根本的な解決にはならないですよね。照明や角度、ポーズで少しくびれて見えたとしても、止まらなくなった洋服のホックは止まらないままだし、あがらなくなったファスナーはあがらないまま(汗)  
 


某テレビ局のお正月に関するアンケートによると、
「お正月の間にどれだけ太りましたか?」
に対して、その答えの平均が「3kg増」だそうです。

脂肪1gが9kcalですから、
 ◎2800g(3kg) × 9kcal = 25200kcal
つまり「25200kcal」も余分に食べちゃうってことに!

年末年始の10日間を、飲んで食べて運動しないで、その結果が「3kg増」ってことです。
そして、新年早々バーゲンで知ってしまう事実、
9号だったスカートが11号に11号が13号に

食事の量を思いっきり減らして、さらに運動を頑張っても、
1日に「-600kcal」がせいいっぱい。
 ◎ 25,200kcal ÷ 600kcal = 42日 
元の体重に戻すのに、なんと「42日」もかかってしまいます。



42日間、食事制限とハードな運動を毎日となると、多くの方が途中で諦めて体重は増えたまんま、そのうちにまたお正月が来て、5年も経てば…
そんな人がみなさんの周りにいませんか?

新年の外食もお酒もそろそろ落ち着いてきた2月、とりあえず、この冬増やしてしまった脂肪だけでも、取り除くのなら今です!

ボノラートにとっては2.8キロ、ちょうど手ごろな重さです。
1日5杯のボノラートをまずは4日間頑張ってみませんか?
栄養もきっちり摂れて、美容のためにはむしろプラスです。
なにしろアミノ酸だけでも70000mgも含まれています。

「蓄えて日数の経っていない」 脂肪は燃えやすい!」

TVや雑誌でもダイエット特集が一斉に組まれるこの時期、年末年始に増やしてしまった余分な脂肪、今のうちにボノラートでこの冬たっぷり蓄えたぜい肉!解消しておきませんか?

 
※ボノラートの主成分である牛乳タンパクは
「アミノ酸スコア100」の超エリートタンパク質です
 
  ボノラートについて詳しくはこちら≫ 


131220
 産後太り解消!ストレスをためずに効果が出ました。
(長野県 38歳 女性) 
ボノラート 3杯×7日間 ご利用回数 3回目
身長 160cm ご愛用商品 ボノラート
体重 60.1kg 57.1kg (-3kg)
  ウエスト   82cm 77cm  (-cm)
  ヒップ   95cm   92cm (-3cm)
  太もも   54cm 51cm (-cm)
 

口コミがよかったので興味を持ち購入してみました。
産後太り解消のために飲むことにしました。自分のできるペースで続けたいと思い、ユックリズムで。
急な会食が入ったり、甘いものも口にしてしまいましたが、一週間で3キロ、そして体脂肪は3%減りました。
  何よりも見た目が変わったようで、たくさんの人に痩せた?と言われるようになりました。
まだまだ目標まで遠いですが、ストレスをためずに効果が出たので、もう少し続けたいと思います。
 
  ボノラート以外のお食事
ボノラートの他にみそ汁、なっとう、豆腐、サラダ、
我慢できずにせんべいを食べたこともありました。
 
 他の体験談も読む≫
ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫ 
 体験談でポイント(最大1000P)プレゼント中!ご応募方法はこちら≫

131220
 健康診断前に必ずボノラートを実行しています。
(愛知県 66歳 女性) 
ボノラート 5杯×4日間 ご利用期間 17年
身長 158cm ご愛用商品 ボノラート
  ご利用目的   ダイエット、健康維持
体重 64.5kg 61.6kg (-2.9kg)
  ヒップ   92cm   90cm (-2cm)
  太もも   53cm 52cm (-cm)
 
学生時代ボノラートで10キロ痩せた知人の薦めで飲み始めました。
知人が使っていた当時、薬局の方の「実際に体験した中で一押し!」だったそうです。
年一度の健康診断前に必ずボノラートを実行しています。
最近、水で飲みなれたボノラートが飲みにくいと感じていましたが、原因は年齢?だけではなく体調不良でした。
冬に仕事で無理をし、食事も油物が多く、さらに寝不足の結果、LDLコレステロール値が高くなっていました。
その後食事制限を続けています。今回5日間(中一日休み)りんごジュースと水で実行し、また水で飲めるようになりました。以前のような飲みづらさは無いです。
ボノラートを飲むときは冷蔵庫の水を使用していましたが、
少し常温に戻したほうがお腹にやさしいです。

  ボノラート以外のお食事
☆期間中のお食事☆
コーヒー、野菜サラダ(レタスとプチトマト、ドレッシングなしで)、
とうもろこし1本
3日目は中一日休み コーヒー、おにぎり1個(サケ)、サラダ、
パスタ半分、プレーンヨーグルト
 
 他の体験談も読む≫
ボノラートの体験談や詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
ボノラート商品ページ≫  ボノラート体験談ページ≫ 
 体験談でポイント(最大1000P)プレゼント中!ご応募方法はこちら≫

   
 
  寝正月は疲労感増大!-お正月を満喫した方、要注意-
寝正月は疲労感増大!-お正月を満喫した方、要注意-

お正月を過ぎた7日に食べられる「七草がゆ」
1年の無病息災を願う意味と、年末年始のごちそう続きで
疲れた胃をお休みさせる意味があるそうです。

お正月に食べては寝て、また食べて…を繰り返し
胃腸が疲れきって悲鳴をあげています。

重たい身体をひきずってなんとか会社に出勤した、
朝なかなか起きれなくて苦労した、という方が多いのでは?

 年末年始の暴飲暴食!で疲れた胃を「酵素」でケア
体にとって一番負担のかかる仕事が「食べ物の処理」。
食べる量が増える時期は特に、消化に必要な「酵素」を、
身体が充分作ることができません。

食べ過ぎた後の「ダル重さ」はここから起こります。

お正月の暴飲暴食で疲れきっているはず!
グラノザイムには3大栄養素(糖質、脂質、
たんぱく質)全ての消化の助けになる
「酵素」が含まれています。
疲れた胃や腸を労わるために、この時期は積極的にグラノザイムで「酵素」をとって胃腸をケアしてあげましょう。
食べ過ぎちゃったときに、グラノザイムを1、2粒なめてみてください。
いつもと違う目覚めを実感できますよ!
  グラノザイムについて詳しくはこちら≫  
 



ダイエットと深~い関係のある「代謝」、
夏と冬ではどちらが活発になるかご存知ですか?
正解は「 つまり 「冬は痩せやすい季節」なのです!



 「冬に痩せやすい!」 メカニズム

汗をかかない冬は「太りやすい」「痩せにくい」と思われがちですが、実は「痩せやすい季節だったってご存知ですか?
そのメカニズムとは…
「寒い!」と感じた時、体(筋肉)は体温を36度台に保つために、ブルブル震えたり、歯をガタガタならしながら、体を温めるために代謝が活発になり、必死で「発熱」します。実際には、見た目に震えがおさまった後も筋肉はしばらくの間、見えないくらいの小さな収縮を繰り返し、熱を作りつづけます。
例えば1リットルの水を36度に保ち続けるとします。
外気温が30度を越す真夏とガタガタ震える真冬では、36度を保つためにどちらがたくさん燃料を消費しますか?当然「真冬」ですよね!


人体もこれと同じで、寒い冬は体温を一定に保つ為に代謝(発熱)が活発になり、消費するカロリー量も増えます。



 「冬太り」のメカニズム

とは言っても、Q:「一番太りやすい季節は?」という質問に対して、
最も多かった答えが「」。

「冬になると太る」のは、「ストーブが小さすぎて、部屋が充分温まらないから仕方なく厚着をして寒さをしのいでいる状況と同じです。
体がカロリーを消費して発熱するためには「筋肉(ストーブ)が必要です。
充分な量の筋肉(ストーブ)がない場合、充分な発熱ができず、結局、体温が下がらないように「保温」する為の「脂肪(厚着)」を新たに溜め込もうとします。これが「冬太り」する原因の一つです。



 簡単!冬太り解消術 (栄養 & 運動)

「冬太り」しないためには、日頃からバランスの取れた栄養、特に筋肉の材料となるたんぱく質をしっかり摂り、適度な運動をして筋肉を蓄えておくことが大切です。
&
栄養   運動
付いてそのままになっている余分な脂肪、ありませんか?
痩せやすい」冬だからこそ運動&ボノラートで冬太り対策を!

スタッフおすすめ!おうちでできる&続けられる!簡単エクササイズ♪
 
 
 ボノラートについて≫  ボノラートだけの特質「身体の科学」≫
 

     食べ攻め、飲み攻めの年末年始。
“太っても仕方がない”とあきらめていませんか?
   
クリスマス、忘年会に新年会、年末年始は食べ過ぎ、飲みすぎの嵐。
「太るのはしょうがない」とお正月太りを受け入れていませんか?
過去を振り返ってみてください。
「太らなかった」お正月があったでしょうか?
もし年が明けても体重が増えていなかったら…
心も体も軽やかに新年をスタートできると思いませんか?

「お正月太り」の平均は3キロと言われています。
つまり、必ず増える3キロが増えなければダイエットは成功です。
お正月が終わるまでは、「やせる」ためではなく「太らない」ためのボノラート。

 \\外食の日も出掛ける前にボノラート!//

1、満腹感が得られ、外で食べる量が減ります
2、外で余分に食べてしまった分も、その日に飲んだボノラートが燃やしてくれて、脂肪を貯めこむのを防いでくれます

         

   
■体重コントロールにボノラート

ボノラートは「低カロリーダイエット」「プチ断食」「置き換えダイエット」とイメージされがちですが、実はボノラートは身体に必要な栄養が、バランス良くたっぷり含まれている、「栄養素の塊」だということをご存じでしょうか?
その栄養が積極的に余分な脂肪に働きかけてくれます。筋肉の材料であるタンパク質もしっかり摂れるので筋力強化にもおすすめです。  
 

飲み方(一日3~5杯)
・3杯+あっさりとした和定食
・4~5杯+野菜、大豆製品など

★外食がある日
出掛けるまでに3杯、空腹感がある方はさらに1~2杯お飲み下さい。 
 
  BONOLAT    
         
    
 




体にとって一番負担になる仕事が「食べ物の処理」。
外食が多くなり、食べる量が増えるこの時期は特に、「消化酵素」を身体が充分に作ることができません。
食べ過ぎた後の「ねむさ」「ダル重さ」はここから起こります。

年末年始の暴飲暴食で胃腸は当然疲れきっているはず!グラノザイムには3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)全ての消化の助けになる「酵素」が含まれています。 
疲れた胃腸をいたわってあげるために、この時期は特に積極的にグラノザイムで「酵素」を補給、胃腸をケアしてあげましょう。

食事の後、グラノザイムを1粒召し上がってください。いつもと違う目覚めを実感できます! 
  GRANOZYM  
       
     



ビューティキャップの威力が簡単に分かるは「お酒を飲んだ翌朝」です。お酒の「強い」「弱い」にかかわらず、どうしても「断りきれないお酒の席」がありますよね。
その翌朝きまって二日酔いで「頭がいたい」なんて方も多いはず。
BIUTICAPS
お酒の強さを決めるのは、肝臓の「アルコールの分解能力」が高いかどうか。生まれつきこの力が日本人はヨーロッパ人より弱いと言われています。
ビューティキャップのイノシトールは肝機能の強化に役立つビタミン。お酒の前に飲むことで、肝臓のアルコール分解を助けてくれます。
「お酒を飲む前のビューティキャップ」をお試し下さい。
翌朝の目覚めがきっとかわります!

もちろんビューティキャップは「お酒をたくさん飲むため」に作られたものではありませんが、イノシトールの肝機能強化のはたらきやその早さを確かめるのにこれ以上分かりやすいことはありません。
   

 



   
  気温が下がってくると、血流が悪くなることが原因で、肩こりや手足の冷え、お肌の乾燥など体のあちこちでトラブルが起こってきます。
懸命に高価な保湿クリームを塗ってみたり、
 
  その場しのぎのマッサージや半身浴だけでは根本的な解決にはいたりません。   
     
   
 
“健康を保つのに「最も大切」なことは何でしょう?

 


 
人体は60兆とも70兆ともいわれるぼう大な数の細胞が集まってできています。すべての細胞は、酸素や栄養を必要として生きていて、これらを運んでくれるのが「血液」です。

血液は毛細血管を伝わって末端細胞にいたるまで、全ての細胞に酸素栄養を届けます。「小指の先からも血が出る」のは、末端の細胞にまで血液が行き届いていることの証です。

またその時一緒に、新陳代謝によって発生した老廃物を持ち去ってくれます。老廃物を放置すれば、当然、細胞の生活環境が悪くなり、細胞は生きていけなくなります。
つまり「血液のスムースな循環」これが答です。
 
     
       
  寒い冬こそ「身体の内側からのケア」が威力を発揮する季節です!
ビューティキャップは血液の循環を高めるビタミンEとその力を60倍に高めるイノシトールの働きによって、身体の末端(手足の先)に至るまで、血液の循環を高めてくれます

実際に行われた臨床テストでは、服用後わずか20分でビューティキャップ内の栄養素が末端(手足の先)まで達したことが測定されています。
 
 
つまり「血液の循環をスムーズに、末端細胞のすみずみまで」となり、健康&美容の維持につながるといえるでしょう。また、粘膜の保護、強化を担うビタミンAも含まれているので、冷たい外気から皆さんの身体を守ってくれます。

寒さに負けない身体作り、
ビューティキャップで始めてみませんか? 
 
 
 
 
 
 
  ビューティキャップは肝臓の働きを活発にしてくれるので、当然ダイエットの助けになります。
ダイエット終了後の体重維持にもおススメです。
 
       

ビューティキャップの詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
商品ページ≫  体験談ページ≫

 
日本ではまだまだ歴史の浅いルイボスティー。
原産国である南アフリカでは、古来から不老長寿の飲み物として愛されてきました。現在、世界で飲まれているルイボスのほとんどが人工栽培のもの。それに対して野生ルイボスティー「マザーアース」は全生産量の0.1%しか存在しない南アフリカ・セダルバーグ山脈に自生する野生の茶葉を100%使用しています。
限られた土地でしか栽培できないルイボスの中でも、特に希少といえます。大自然のなかで、無農薬・無施肥で生育しているので、環境にも身体にもやさしい飲み物です。(マザーアースHPより)


■ 栽培型と野生種との違い

野生のルイボスティーの種は、 アフリカ大陸の過酷な自然環境の中に生息しているため、100粒のうち僅か2~3粒程度しか発芽しません。
一方、人工栽培の種は発芽させる為に薬剤を用いる為、ほぼ100%発芽します。また、耕されていない、厳しい気候にさらされた土地で、根を張り大きく育つ野生種は、お飲みいただいた多くの方が味や香り、体に感じる効果の高さによって「植物自体の持つ生命力の強さ」をご実感いただいています。

■ 天然のミネラルが豊富

無農薬・抗酸化作用・リラックス・ミネラル豊富・ノンカフェイン無農薬
野生のルイボスは、もちろん無農薬。
しかもコーヒーと違ってノンカフェインですから、小さなお子様にも安心です。
睡眠の妨げにもならず、むしろ安眠をサポートしてくれる、という方も。
また、不足しがちなミネラルが豊富!人の体液とルイボスのミネラル組成が酷似しているので、熱中症予防、スポーツの後の水分補給に最適です。

■ 利用法 ■
煮出してお茶として飲む以外に、様々な利用法をお試しください 
料理に … 
出汁やゆで汁、煮込みや肉・魚の臭み消し、
燻製チップなど。

美容に … 化粧水や入浴剤として

植物に … 煮出した後の茶葉をたい肥に

掃除に … 
煮出したティーバッグで流しやレンジの掃除に

 
 



▲トップページへ戻る


   ≪トップページへもどる                前のページへ≫